畠山大毅

2021.08.14

次は兇人邸のやつ

俺の見た目からは判断されないが、俺も程々の読書家だ。1週間ほど前に鬼神幻燈抄を読み終わり次に備えていたのが、兇人邸の殺人だ。

題名はおどろおどろしいが、これはシリーズ3作目。1作目は実写映画にもなっている屍人荘の殺人だ。2作目もそうだったが毎回題名の読みが難しくて読み仮名無しでは読めた試しがない笑

にしても1作目があり得んくらい面白くてすぐ様虜になって新作を待ち遠しく思っている所に、今回の兇人邸の殺人が来た。

俺は読書は本派なんだが久々に本屋に行ったもんだから見たいシリーズが溜まってて7千円位買ってしまった。

兇人邸も読み終わったので次は夢限のアイの著者の本に移行している。有名所だと映画になってる仮面病棟だろうか。仮面病棟は読んでないが映画で見た。

一際感銘を受け心底心にズドン!と響いたのは夢限のアイだった。

これから新作ガラスの塔の殺人を読んでいきます。楽しみ🥰☺️

オーディション応募フォームへ